さて今日は月初・・・、霜月と名付く11月だけあって曇天のもと外でジッとしてたら鼻が垂れるぐらいヒヤッとしてましたね。月初めに数件の集金があり、阿波へと一人旅・・・。そんな旅の途中、ふと道端に綺麗な門構えの料理店が・・・。



昔からたまに寄っていた和食‘多喜味’さんです。粋な瓦使いに、これまた粋な鬼瓦さん。こんな角度あまり見ないですよね!!機能的云々は別にして、演出が必要な店舗屋根としては面白いと思います。



まるで二体の鬼瓦が、互いに棟を引っ張り合う綱引きをしてるみたい・・・。迎えるお客様を、頭を下げて「いらっしゃいませ〜」って感じかな?こういう遊び心・・・好きだなぁ。

そんな旅人瓦人が次に目を止めたのは、あ〜ぁ、やっちゃったよ〜・・・って感じの景観破壊でした。‘四国三郎’吉野川沿いの、のどかな田園地帯のど真ん中!!異彩を放つゴチャゴチャの色彩・・・!!


アップでどーん!!(まるでお菓子で出来たオウチのようでしょ?)


まわりを行き交うトラクターが、なぜか可哀相に見えました。住んでいる方々には申し訳ないのですが、こういうデザインには何かしらのペナルティーが必要かも・・・。都市部において環境への配慮に欠ける外観住宅の建築に関する住民トラブルは、表現の自由やら何やらで、結局建築主の自由権を認めたそうですが、皆さんはどう思いますか・・・?何かおかしいっすよね。この分だと、この国の景観が諸外国から‘ワンダフル’と賞賛されるに値するレベルに達するには、まだまだ百年ぐらいかかりそうですね。

まぁ長い目で見て、瓦人は瓦人として今できる小さな努力の積み重ねを怠ることのないよう、またそれが一人でも多くの人々に伝わるよう願うのみです。

今日は「南海荘」さんのブログに影響されたのか、朝からパスタが食いたくて食いたくて・・・、こちらも行きつけの南昭和町「ぺシュール」さんにて、ボンゴレロッソで気分転換〜。



さっきの悪夢のような景観が頭から消え去った瞬間です(笑)その後集金にお邪魔した先にて、ひょっとしたらガーリックの匂いプンプンだったかも・・・、っと帰ってからふと思い出し・・・。