さぁ、大変お待たせいたしました〜。至るところから「まだか、まだか・・・」と待ち望まれておりました瓦コースターに、遂にすべてのラインナップ登場で〜す。(といっても苦難の末やっと出来上がったデザインをもとに撮影用にある程度作っただけですけど・・・)
ジャ〜ン!!(パンパカパーン)


どうです?この迫力・・・我ながら‘圧巻’です。それでは本日撮影のセットとして使わせていただいたお馴染み「けひの海」さんでの四季折々のシーンをどうぞ〜。

春・・・さわやかな色彩のカクテルとともに・・・。


夏・・・やっぱビールです。洒落たロンググラスでどうぞ〜・・・。


秋・・・しっとりと地場の焼酎をロックで・・・。


冬・・・陽光差し込む窓際のテーブルにて、赤ワインとともに・・・。


団欒・・・こたつでお茶を囲む、そんなくつろぎタイムにアクセントを・・・。


最後、これはお勧め・・・
百万砲量觀覆鬟丱奪に、カウンターバーにて語る大人な時間・・・。


皆さんどうですか〜?いかなるシーンにもマッチする「いぶし瓦」という素材が持つその圧倒的なポテンシャル・・・。千年以上何気なく存在し続けるこの‘瓦’という無言の素材・・・、その奥深くに眠る無限の可能性のうちのほんの一端に光を当ててみました。センスが光るカ・タ・チとは・・・?この銀色に輝くいぶし瓦のテクスチャーは、誰が見ても「未来素材」といっても過言はないでしょう。温故知新・・・、‘いぶし瓦屋根の再考・・・’そのためのほんの一助にでもなれば・・・。
瓦人の瓦人たる探求はつづきます・・・。(こちらの詳細は、後々ウェブやパンフレット等でご紹介します。お楽しみに〜!!)