さて本日は、阿波の増築現場へ参上してきました。今日は気分を変えて2号車出勤!たまには2号車も使って(鍛えて)あげないとね〜(乗り心地最悪やけど)
で、今回の現場はこんな感じでした〜

null

少し分かりにくいかな?
では、反対側から〜

null

これも分かりにくいですね(汗)。ここの現場、ホントいいアングルで写真を撮るのが難しかったんです!って、ただ撮り方が下手クソなだけかも(笑)
しょうがないので、裏の手を使うことに〜
じゃ〜ん!

null

屋根屋さんからもらった地図に、たまたま載っていた屋根図面です!これでどんな屋根形状か分かってもらえたかな?(笑)まぁ、そんなこんなで今日も仕事仕事!
先ずは、棟関係の瓦を降ろすことに〜
じゃ〜ん!

null

黄色いテープで結束されている瓦が、「箱紐のし」です。降ろしている感じでは、普通の「紐のし」と何ら変わりありませんが、葺くとその迫力が全然違ってきますよ♪ここの母屋がオール「箱紐のし」を使っていたため、今回の増築部分にも使われることになりました。このあと、写真はありませんが残りの地葺き分の瓦を屋根に上げ、無事任務が終了しました。今日もこれで一軒、またまたいぶし瓦の屋根が増えましたね♪ありがとうございました。

そんな帰り道、この現場のすぐ近くに四国八十八箇所霊場の第一番札所である霊山寺(りょうぜんじ)があったので少し寄ってみることにしました。
ど〜ん!

null

凄いでしょう!この山門!!近くで見たらその大迫力に感動しました。もし、これがチタンで葺かれていたら・・・立ち寄る気にもならなかったと思います。やっぱ、こういう建物にはチタンじゃなく瓦を葺いてほしいですよね〜!
つづく・・・