猛烈に忙しい日々・・・今日も工場、面談(来客)、工場、面談(来客)、仕上げは終業後の日本屋根経済新聞社さんの単独取材(2時間)で〆です☆頭も体も一杯一杯かな(笑)

そんな今日も非常に冷たい一日・・・さて、ブログ何書こう?(笑)そうそう、瓦人に新しい名刺が出来ました☆瓦業界としては新ジャンルの肩書きです。でも、‘言ったもん勝ち’ではありませんが、自ら抱く大志を憚ることなく示したい・・・そんな純粋な想いで作りました。



瓦人による、瓦をもってする地に足ついた「日本人お洒落化計画」・・・瓦の新しい可能性を追求し、その素材が持つ魅力をさまざまなカタチにて表現してきたつもりですが、まだまだ抱いているビジョンもたくさんあります♪こと瓦坐一つとってみても、今までの瓦業界を思えばなかなか接点がなかったであろう様々なジャンルの方々と折衝する機会も増え、それだけ「瓦−kawara−」っていう文字自体が躍りだしている証拠だと嬉しく思っております。大志を抱くに憚ることなかれ・・・そんな想いで作った肩書きでは、瓦の新しい未来を追及する「瓦atelier 未来考房」の主宰であり、またおこがましくもクリエイティブ・ディレクターという立場で自分を飾ってみました☆



カッコイイでしょ♪こういうのって対外的な折衝には必要です。相手方に対する誠実なる自己アピールですからね。遠慮してたらそれこそ逆に失礼です。でも、新鮮ですね、瓦業界でのこういった肩書き・・・。受け取る方にとって、瓦業界へのイメージが少しでも変わってくれれば・・・☆

このデザイン・・・意味あるんですよ〜。瓦人がイメージしたのはズバリ日本の国旗「日の丸」です。アイデンティティーの崩壊が叫ばれて久しいこの国ですが、進むべき指針も、また求心力たる大切な何かも失い浮き足立った日本人が、丸い日の丸では地に足付けにくいのであればと、ドンッと足を踏みしめやすいように四角にしてみました。そこに坐すはお馴染み‘瓦人’です(笑)なかなかナイスなデザインでしょ♪

裏面のラインクロスもいい感じですよ。



瓦人オリジナル、「コンセプト−坐−」に根ざした瓦坐等kawaraモノブランド「monokawara」の追求。そんなクロスする確固たる意志の延長線上には、はるか長く伸びる瓦の未来を示す道が続いている・・・そんなコンセプトデザインです☆

あ、たかが名刺で記事が出来た!!名刺交換したい方は是非いつでも・・・(笑)これで新たなる扉が開いたような・・・(気のせいって?)ま、でもこれをはり合いにしてこれからも頑張れそうです☆