−うねる地球−



高速道路の割引は、ここ淡路島の観光業界にとっては功を奏しているようです。人の動き、モノの動き・・・この大きなうねりがすべての業界へと波及してほしいものです。この大地の隆起のように、まさしく惚れぼれするほどの力強さをもって・・・。

今日、ほとんど売れてしまってディスプレイがさびしくなってしまっていた瓦坐の補充に、親戚の旅館「うめ丸」さんへと・・・。こちらの駐車場から本館へと続く木と土の階段脇に、なんともやわらかい表情をもって迎えてくれる、溝代わりに水を流す和瓦の連なりがあります。



もう大分以前からありますが、決して汚らしくは見えず、その風景の一部としてとけ込んでいます。







特段多くを求めずとも、その極まった姿をもって最低限の仕事をしてくれる・・・。和瓦の働く姿とは、このようにごくシンプルであることをさり気なく教えてくれているようで・・・。その土から生まれた素材は、幾星霜を重ねてもなお景観を乱すことなく、また汚すこともなく、古美るというパフォーマンスをもって人の心を魅了します。


−木×土×瓦−

諸事情にて廃棄処分にする瓦もたくさんあります。ありがたいかな、ここ数年でガーデニングへと用途を求める人もますます多くなってきましたが、このようにその働く姿を実演させていただくような使用法もぜひお考えください。

面白いですよ〜、瓦って・・・。なにより風流です☆

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ